和太鼓集団雅組

Author:和太鼓集団雅組
愛媛県八幡浜市

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
八幡浜の明治橋が平成22年度の土木遺産に認定され、
10月27日に副市長とともに高松の土木学会へ認定証を受け取りに行った。

今年度は全国で27カ所、四国では明治橋のみ認定された。
今まで四国の選奨土木遺産に認定されているのは12カ所しかなく
明治橋は13カ所目なのである。

認定証を受け取る副市長
認定証を受け取る副市長
スピーチする副市長
記念スピーチをする副市長

takeは仕事上、明治橋の管理者でもあるし技術屋としても
また八幡浜市にとって、とても名誉なことなのでここに紹介したい。
アーチの曲線がとっても美しい橋だ。
アーチがなかなか美しい

昭和5年に作られた明治橋は当時、八幡浜から宇和島市に抜ける重要路線の
一部として作られた鉄筋コンクリートの下路式アーチ橋。
全国的に見ても珍しく、現役最古であることが評価され、今回の認定に至ったようだ。

建設中の明治橋(昭和4年か5年ごろか)
工事中の明治橋(昭和5年完成)

80歳となった現在の明治橋
画面右端の家は80年前からあるようだ。
現在の明治橋

八幡浜の財産なのでこれからも大切にしていきたいもんだ。
橋の近所の人がとても喜んでくれてこちらもうれしい。
来年度は塗装もやりかえてリフレッシュしようかな

一般的にコンクリートの耐用年数は50年と言われている。
80歳の明治橋は人間で言うと130歳ぐらいなので、
車で走るときはいたわってソロソロ走ることにしよう

このことをkeiに話すと「ああ明治橋」って太鼓の曲をつくらんと
いかんなぁ

なんて言ってたけど・・・。

機会があれば是非見に来てください。

<追記>

明治橋の見学に来た方から明治橋の説明板がなくて不親切だ
というご意見をいただいておりました。

その案内表示の内容や補修の方法についていろいろ検討しておりましたが、
近々明治橋の塗装、床版補修、案内表示板と土木遺産プレート設置、
橋灯をオリジナルに戻す工事、および周辺の舗装と防護柵の
リニューアルをする予定です。

なかなかお金もかかることなのでしばしお待ちください。(2011.1.31)

スポンサーサイト

<< 11月3日第43回やわたはまま芸能文化祭 | ホーム | 演目紹介 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP