和太鼓集団雅組

Author:和太鼓集団雅組
愛媛県八幡浜市

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
桜雛(さくらびな)(作曲:矢野恵子)
桜雛(花蝶風月)
八幡浜市の真網代・穴井地区に1861年頃から継承されている、
長女の初節句を祝う「座敷雛祭り」。
おひなさまの雅やかさと、春一番に舞い踊る桜の花びらを雅楽風に表現した曲です。

天空(てんくう)(作曲:矢野恵子&山本kusu弘子)
天空(ゆきあひ)
1891年(明治24年)ライト兄弟の飛行機実験に先駆けること12年。
飛行の原理を追求し、「カラス型模型飛行器」と「玉虫型飛行器」を完成していた
日本人、二宮忠八
八幡浜市で誕生した彼の天空への夢を表現した曲です。

北針(きたばり)(作曲:矢野恵子)
北針(ゆきあひ)
大正2年、アメリカに夢を馳せた八幡浜市の真網代・穴井・川上地区の浦人15名が
わずか15mほどの打瀬舟で、真網代の浜「源蔵前」を出航。
北針と呼ばれた木枠の磁石を頼りに波と戦うこと58日間。
ついにサンフランシスコ北のポイントアレナに上陸した男たちのロマンを
イメージした曲です。
この物語は大野芳さんの小説「北針」で紹介され第1回潮賞ノンフィクション部門
特別賞を受賞されました。

連華の里(れんかのさと)(作曲:矢野恵子・駿河 唯)
連華の里(ゆきあひ)
八幡浜市にある全長約3kmの小さな岬、自然休養林「諏訪崎」。
遊歩道に咲き乱れる四季折々の花、コバルトブルーの海と太陽、
そして夕日に浮かぶ白亜の魚霊塔に平安の祈りを込めて作った曲です。
この映像は「ゆきあひ夏みかんライブ」において鼓童の小島千絵子さんに
舞っていただいたときのものです。

和楽(わらく)(作曲:矢野恵子)
和楽(ゆきあひ)
八幡浜市川上町川名津の柱松祭りは「愛媛県無形文化財」。
江戸時代に相次ぐ大火におそわれた村人が、火の災いを避けるための
厄払いにと始めた神事で、そのクライマックスに行われる
御神楽の雰囲気を表現した曲です。
「ボォーホン イェー」のかけ声で祭りを活気づけます。
スポンサーサイト

<< 八幡浜の土木遺産「明治橋」 | ホーム | 京都へ(10月12日) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP