和太鼓集団雅組

Author:和太鼓集団雅組
愛媛県八幡浜市

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
15日はお盆の最終日。
地元の花火大会には行かず、夕方送り火焚いてご先祖様たちを送ってから、
内子町小田の「山の神の火祭り」を見に行った。

大洲ICから内子ICまで高速に入ったものの渋滞7km。
いくらタダとはいえ下道のほうが早かったかも

小田に着くとこんなに小田町民がいたんかと思うぐらい
大勢のお客さんにびっくり。と同時に山腹に浮かぶ「山ノ神」
の文字と5,000灯のオヒカリの美しさに驚いた。
山ノ神浮かび上がる

手前は田んぼ


おなかもすいたし、まずは腹ごしらえをしなくてはなるまい。
出店も多く迷ったけど、おいしそうな匂いに負けて鳥足やら牛串を
食べることにした。
鳥足

牛串
牛串

キジのつくね
キジのつくね

飲みたかったけど運転手なのでガマンガマン
おいしく食べるうちに夜もふけてくっきり浮かび上がってきた。
暗くなって灯りがきれい

田んぼの中に特設ステージも設置されていてアマチュアバンドが演奏していた。
バンド演奏

花火のあと和太鼓集団「喜鼓里」さんの演奏が始まった。
画像が暗くてよく見えないけど本物はよく見えた。
和太鼓集団「喜鼓里」スタンバイ

幻想的な雰囲気の中、5曲ほど聴かせていただいた。
和太鼓集団「喜鼓里」

夜店を楽しみながら駐車場まで歩いて帰路についた。
ちょっとブレた画像でスマン
出店にぎやか

出店

小田には燈篭祭り(何回か行ったことがある)もあるし、
伝統のある「山の神の火祭り」もある
両方すばらしいお祭りなのだ。

数千人いや1万人以上のお客さんだったので松山あたりから来てるのかもしれないが、
はたしてどのぐらいの八幡浜人が知ってるか疑問
もっと世間の人に知ってほしいぞ。

花火の不発弾が10m横で大音響とともに爆発するアクシデントもあったが、
おいしい食べ物と花火と太鼓に大満足して帰った。

家に帰って、お土産に買ってきた鳥足とつくねでを飲んだのは
言うまでもない。
スポンサーサイト

<< アースセレブレーション(佐渡)へ出発 | ホーム | タイマツ峠 >>

コメント

ありがとうございます

昨夜、お越し頂いたのですね。舞台の上で司会をしていた者です。お祭り楽しんでいただけたようで嬉しいです。アクシデントもありましたが、対応策を講じて来年も変わらず素晴らしいお祭りにしていきたいと思いますので応援よろしくお願いいたします。ブログでのおとりあげ、まことにありがとうございました(^o^)

icchanへ

縦じまのicchanですね。雅組にきていただきありがとうございます。
昨日は十分楽しませていただきました。山ノ神のことはいろんな方のブログで知ってはいたんですが見たのは初めてで夫婦で大満足でした。
スタッフの方々の準備は大変だったと思います。ただ舞台がもう少し広ければなぁ・・って思いました。喜鼓里さんの太鼓が窮屈そうだったので。
できれば燈籠祭りとともに毎年見させていただこうと思っています。これからも伝統を大切にして頑張ってください。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP