和太鼓集団雅組

Author:和太鼓集団雅組
愛媛県八幡浜市

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
【第1週目・10月5日(土)】
3週連続、雅組の笛の師匠・阿部一成氏とともに...の幕開けです!
まずは、「阿部一成~篠笛の世界~」の公演で、新居浜市まで行って来ました!

閑静な住宅街を進んでいくと、
おしゃれな建物に...
すると玄関で、

独創的な字がお出迎えしてくれました!


うちからのお花も玄関に飾っていただきました。ありがとうございました。
今回は、寄せ植えにしてみました


コンサートホール内は、こんな感じです。
オープニング・アクトとして、仙九郎さんがいらっしゃっており、
デュオで演奏されたり、
朗読の方が入られたりと、
癒しの空間で、心地よい気分になりました。


最後に、師匠と記念撮影!
お疲れさまでした


そして、この方 仙九郎さんとも記念撮影!
以前(もう4,5年前...?)、
内子の観月祭を観に行って、ご挨拶したことを覚えていただいていました。
ありがとうございました♪
そして、最初の玄関の書は、なんと仙九郎さんが書かれたものだそうです。
多才な方です!


【第2週目・10月12日(土)】
2週目は、毎月恒例となりました、篠笛のワークショップです。

この日は、松蔭小学校での「満福ツアー」を終えての講習。
みんな、始まるまで、会場のみなと交流館の外で復習!
一番奥の2人は、みっちゃんの個別レッスン中♪


あれ、1人違う人が…

あみは、笛じゃなくて、ちくわを食べてしました。(笑)

さて、今回は、津島・雅さんから4名、
内子の和達さんから、6名
うちの雅組は、6名+スタッフ・惠子さんの7名とにぎやかでした!


温厚な師匠が、丁寧にチェックしてくれます。


今日は、新たに「屋台囃子」のさわりの部分も教えていただきました。

代表は...

「今日は、調子がええ♪」そうです(笑)


その後...
お二人、酸欠になってないですか~?
若干、白くなってきています...!?



【第3週目・10月19日(土)】
宇和のトンカラリーさんで、今週はコンサートです。
「月夜のおもちゃ箱」という題名のコンサート。
オープニングは、「おもちゃのチャチャチャ♪」から~
おもちゃじゃなくて、いろんな楽器が飛び出してきます
まずは「篠笛」



それも1本だけじゃなく2本も!?

篠笛は、音階によって使い分けます。
一成さんが持っている2本の篠笛のうち短いほうの篠笛は、“八本調子”と呼ばれるものです。
ハ長調(ピアノのドレミファソラシド)と同じものです。
もう一つのほうは、“三本調子”って言ってた気がします...
“三本調子”はト長調(ピアノでいうと、ソラシドレミ#ファソ)です。

そして、サングラスをかけて、
ギターを片手に“THE YELLOW MONKEY”の歌を唄うし、


篠笛を脇に挟みながら、ピアノも弾くし、



極めつけは、なんと“太鼓”も叩いていただきました!!
あ、しまった!
その前の民謡しか撮ってなかった!?


ちなみに、太鼓は、雅組の太鼓です!
うちの太鼓も叩き手によっては、
こんなにいい音が出るのかと、しみじみ思いました。


曲の合間には、穏やかなトークで、おばさまもうっとり
みのもんたには、負けてないと思います!!


このコンサートの模様は、
会場のトンカラリーさんのHPでも紹介されています
トンカラリーさん HP

最後には、師匠と記念撮影!!

先月から、篠笛のワークショップに参加して下さっている
内子の和達さんもいっしょに



一成さん、お疲れさまでした!
今、ブラジルのサンパウロに行ってらっしゃいます。
サングラスをかけていた時のトークで、スリなどに襲われないようにするための防衛手段の1つとして、サングラスも有効と外務省のHPに書いてあったとおっしゃってました。
メールで尋ねると、普段メガネでサングラスはかけられないので、目深に被れる帽子をいつも被ってるとのこと。
お気をつけて~

(報告:明美)
スポンサーサイト

<< イベント中止のお知らせ。 | ホーム | “鼓太朗”と“孝太郎”の弟、遭遇! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP