和太鼓集団雅組

Author:和太鼓集団雅組
愛媛県八幡浜市

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
4月3日、真穴の座敷雛を見学に行ってきました!

真穴の座敷雛は、旧暦の桃の節句にあたる4月2日、3日に長女の初節句を祝う伝統行事で、ひな人形を中心にたくさんの小道具などで座敷を飾りつけ、それはそれはひとつの庭園といえるほどにしたものです。


今回、雅組の演奏曲「桜雛」のモチーフとなった座敷雛を実際に見ることで、曲に対するイメージを高め、今後の演奏に活かそうという趣旨で、雅組メンバーによる見学ツアーを実行しました!

P4034596.jpg


もう歓声をあげてしまうほど立派ですね!
細部に至るまで技工を凝らしていて、すごいの一言です。





P4034614.jpg



どの雛飾りも優劣つけ難い、素晴らしい出来栄えですね!




P4034624.jpg



P4034623.jpg


子供にとって、こんなに地域ぐるみで大々的に祝ってもらえる、こんなに幸せなことはないでしょう!


P4034642.jpg



この庭園の圧倒的なまでの立体感は、写真では全然伝えることができません・・・
まだご覧になったことのない方は、是非一度実物を見に行かれることをおすすめします!



また、穴井地区では、倉庫の中に「竹宵」という別世界を作ったものまでありました。


P4034664.jpg



竹とロウソクを使った光による空間アートですね。

こちらにも大変素晴らしい作品が数々作られていました。

P4034661.jpg



こちらには高杉晋作の一句。

P4034666.jpg



いろいろな解釈ができる言葉ですが、ここにこうして置いてあると、
倉庫と竹とロウソク、それだけでは何もおもしろくないものを、
たくさんの人の想いや苦労によって、こんなにもおもしろくなるのだと、
そう伝えようとしているような気がしました。


座敷雛も、「長女の出生」という単なる事実が、
純粋に祝いたいという人の想いによって
ここまでの伝統行事になったものだと思います。とても素晴らしいことですね。


この日は遅い時間に回ったのですが、まだまだ見に来ている方はたくさんおられて、
見に来られた皆さんが歓声をあげ、笑顔になっていました。



P40346501.jpg




このおめでたい雰囲気、華やかさを、今度は自分たちが伝えるんだと、
桜雛を演奏するときは心に留めておかないといけません。





そんな桜雛ですが、今週末の日曜の4月7日に北浜公園で行われる桜まつりで、
オープニングに演奏する予定となっております。


座敷雛とはまた違った形で、華やかさを伝えられたらと思います!


少々・・・いやだいぶのことお天気が心配ではありますが、
是非ご来場のほどお待ちしております!
スポンサーサイト

<< 八幡浜さくら祭りin北浜公園 | ホーム | 双岩地区 巳年祭2013 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP