和太鼓集団雅組

Author:和太鼓集団雅組
愛媛県八幡浜市

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
ゴールデンウィーク初日の本日、双岩つつじまつりが開催
昨年に引き続き、今年も演奏をさせていただきました
普段、太鼓の練習を双岩地区でしている雅組にとっては
感謝の気持ちを伝えるつもりで演奏させていただきました

つつじ①
手入れのされた、つつじは今が見ごろ

つつじ②
本番前に『米兄弟』も登場!

つつじ③
1曲目は天空です。晴天の中での天空は気持ちいい~

つつじ④
2曲目は族!心をひとつに

つつじ⑤
多少の斜面もなんのその

つつじ⑥
アンコールはリンドウです。ん??うしろに私服で平胴を叩いてる人が!

つつじ⑦
鳴り物トリオの真骨頂

つつじ⑧
米兄弟も満足の演奏でした???

つつじ⑩
ね~、あつと君

つつじ⑨
は~い

太鼓のあとは、餅まきにソーメン!楽しいイベント参加でした
今後も双岩地区の皆様と共に地域を盛り上げていこうと思います
スポンサーサイト
はい!どうも、初ブログのえりかです!

先日20日、21日の土日は、私が住む川上町の伝統行事である川名津神楽のお祭りでした♪
いろんな屋台や太鼓の音に、小さいころからワクワクドキドキしていたお祭り!
大人になった今でも、その気持ちはかわりません(●^o^●)

そして雅組の演奏曲、「和楽」(わらく)も、実はこの川名津神楽をモチーフにして作られた曲なんです!!

ということで、今回は1日稽古後、メンバーでお神楽見学ツアー\(^o^)/

まずお祭りの要でもある柱松を山から切り落とし、早朝からおろしてくるのです!!

海中で清め、神社境内まで「ボーホンイェー!!!」のかけごえと一緒に、運んでいきます(^^)

そして柱松をたてるのがこーんな感じ↓


夜にはお神楽♪夜中までボーホンイェーが響きます!!


これは神さまと鬼の問答で、鬼が神さまに諭され、これまでの悪行を悔い改める場面です(^^)

最後はオロチ退治まであるのですが、1日稽古後でみんなおねむだったので夜中までもちませんでした(^^)

今回のお神楽見学ツアーで、より曲へのイメージがもりもりと膨らんだメンバーでした♪
みなさんも来年はぜひ!川上町の超ウルトラスーパービッグイベントの神楽祭りに足を運んでみてください\(^o^)/
先日の八幡浜みなっとオープニングイベントでの写真を木綱さんよりGet!
さっそくアップします

みんな
イベント前に一枚!「みなっと」は海に面していて気持ちいいのです

男
男8人、渋くキメます

女
女性陣も勇ましく??

女2
やっぱり、かわいく

天空
1曲目は天空です。今回は太鼓ごとのイメージを説明しましょう

羽
前の2人は翼です。

プロペラ
長胴の3人はプロペラ

時
締め太鼓は時を刻む音や風を表現

操縦
そして、平胴太鼓は操縦士!もちろん代表

北針
2曲目は北針です!みなっとの船出にふさわしい曲ですな。

北針2
サイトウ、のってますな

北針3
八幡浜みなっとオープン、本当におめでとうございます!
これからも、雅組として微力ながら盛り上げに協力させて
いただければと思います!
今度の愛太鼓フェスタで、ご一緒させていたたく、津島の雅さんのお稽古場へお邪魔してきました!



外から、こっそり写真を撮ろうと思いましたが、捕まっちゃうといけないので、やめました


もちろん、ネズミ男とアゴ星人も一緒に行ってますよ♪
ついに!4月12日(金)『八幡浜みなっと』がオープンしました
道の駅として八幡浜市の発展につながる施設になることを期待しつつ・・・
オープン3日目のイベントとして本日4月14日(日)に雅組も演奏させていただきました。
本当にたくさんの方に観ていただき、微力ながら八幡浜市を盛り上げることに協力できた
ことに喜びを感じてます
今後も『八幡浜みなっと』のイベントに乞うご期待です
また今日の写真を木綱さんからいただいたらアップしますので、そちらもお楽しみに
4月7日(日) 「八幡浜さくら祭りin北浜公演」の
オープニングで『桜雛』を演奏させていただきました。

3月下旬から、お天気が良すぎて、
桜が咲き乱れて、さくら祭り当日に“桜の花”が残っているか、
八幡浜の皆さん、誰もが心配していたと思います。
さらに、当日は、春の“嵐”に見舞われ、
なんと警報が発令されてしまい、
開催されるのかなぁと、本当に心配をしていました。

演奏中は、なんとか雨は免れ、ホッ
季節柄、『桜雛』を演奏する機会が多いため、
新人さんも、だいぶ慣れてきて、笑顔が増えたと思います
それと、この間の「座敷雛」見学ツアーのおかげもあるのかな!?







新コンビ“みちよ&えりか”


えりちんも、少し余裕が出てきたかな


ベテラン“みっちゃん”
終了後のインタービューで、
司会の、やのひろみさんに歳を聞かれ、困っていました


<追伸>
寒さのせいで、このイベントでたけさんがダウンしてしまいました。
お大事になさって下さいませ
体温計
このブログをご覧くださっている皆様も、
体調に気を付けて下さいませ...
4月3日、真穴の座敷雛を見学に行ってきました!

真穴の座敷雛は、旧暦の桃の節句にあたる4月2日、3日に長女の初節句を祝う伝統行事で、ひな人形を中心にたくさんの小道具などで座敷を飾りつけ、それはそれはひとつの庭園といえるほどにしたものです。


今回、雅組の演奏曲「桜雛」のモチーフとなった座敷雛を実際に見ることで、曲に対するイメージを高め、今後の演奏に活かそうという趣旨で、雅組メンバーによる見学ツアーを実行しました!

P4034596.jpg


もう歓声をあげてしまうほど立派ですね!
細部に至るまで技工を凝らしていて、すごいの一言です。





P4034614.jpg



どの雛飾りも優劣つけ難い、素晴らしい出来栄えですね!




P4034624.jpg



P4034623.jpg


子供にとって、こんなに地域ぐるみで大々的に祝ってもらえる、こんなに幸せなことはないでしょう!


P4034642.jpg



この庭園の圧倒的なまでの立体感は、写真では全然伝えることができません・・・
まだご覧になったことのない方は、是非一度実物を見に行かれることをおすすめします!



また、穴井地区では、倉庫の中に「竹宵」という別世界を作ったものまでありました。


P4034664.jpg



竹とロウソクを使った光による空間アートですね。

こちらにも大変素晴らしい作品が数々作られていました。

P4034661.jpg



こちらには高杉晋作の一句。

P4034666.jpg



いろいろな解釈ができる言葉ですが、ここにこうして置いてあると、
倉庫と竹とロウソク、それだけでは何もおもしろくないものを、
たくさんの人の想いや苦労によって、こんなにもおもしろくなるのだと、
そう伝えようとしているような気がしました。


座敷雛も、「長女の出生」という単なる事実が、
純粋に祝いたいという人の想いによって
ここまでの伝統行事になったものだと思います。とても素晴らしいことですね。


この日は遅い時間に回ったのですが、まだまだ見に来ている方はたくさんおられて、
見に来られた皆さんが歓声をあげ、笑顔になっていました。



P40346501.jpg




このおめでたい雰囲気、華やかさを、今度は自分たちが伝えるんだと、
桜雛を演奏するときは心に留めておかないといけません。





そんな桜雛ですが、今週末の日曜の4月7日に北浜公園で行われる桜まつりで、
オープニングに演奏する予定となっております。


座敷雛とはまた違った形で、華やかさを伝えられたらと思います!


少々・・・いやだいぶのことお天気が心配ではありますが、
是非ご来場のほどお待ちしております!

| ホーム |


 BLOG TOP