和太鼓集団雅組

Author:和太鼓集団雅組
愛媛県八幡浜市

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
雅組多数で愛南町の西海ふれあい公園で行われた
観月和太鼓まつりに行ってきた。

なかよしのS山さんが、そのイベントの司会を依頼されていることもあって、
炎太鼓さんの演奏情報をいただいたのだ。
炎太鼓2

続きを読む »

スポンサーサイト
以前目黒ふるさと館に行ったとき休館日だったので
利便時するため松野町へドライブに行くことにした。

1ヶ月ほど自分の車に乗ってないので、エンジンがかかるか
心配だったが、3リッター・直6・DOHCエンジンに火を入れて
昼前に出発

keikoには目的地を知らせず出撃したので、
虹の森公園で昼食のカルビ丼を食べながら目的地を説明する。
(どっかで松野鬼城太鼓さんが太鼓叩いてないかねぇ?
なんて思ってました)


わかったようなわからんような感じやったけど、目黒ふるさと館に到着
P9250002.jpg
着いたけど誰もおらず鍵がかかっている。
P9250001.jpg

めったにお客の来ない施設なので、そのつど管理人さんに電話して
来てもらうシステムのようだ
電話したら管理人さんがやってきて開けていただいて入場。一人200円
建物は古そうに見えるけど新築とのこと。どうも山形模型のための施設みたいだ。
P9250003.jpg

中に入ると管理人のおばちゃんが内鍵を開けて資料館へ案内してくれた。
そこにはあこがれの重要文化財・山形模型が鎮座していた。
P9250004.jpg
345年前に作られたと思えないほど精巧で正確な山形模型。
生活のかかった領地争いの解決方法として作られただけに
作った職人の想いが伝わってくる気がした。

それにしても、よくぞ今まで残ってたもんだ。
ほんとにすばらしい
P9250009.jpg

keiは特に興味もないようでさっさと出て、いろり端にすわって
管理人のおばちゃんとトークしてた。

昼ごはんのあとkeikoにデザートのケーキを食べさせてないことに気づき、
ご機嫌が悪くなる前に森の国ホテルに行くことにした。
P9250011.jpg

森の国ホテル玄関でメニューを覗き込んでいる
P9250013.jpg

大きなマントルピースのあるラウンジですることにした。
P9250014.jpg

P9250015.jpg

チョコレートナントカカントカ(忘れた
極うま
P9250016.jpg

P9250017.jpg

P9250018.jpg

ケーキのあとは渓流散策
P9250019.jpg

こんなとこで太鼓叩いたら最高やなぁ・・・なんて話ながら帰った。
松野は自然も豊かでええとこや


夜は太鼓の稽古があったんやけど4時間通しでやったので
takeはバテてしまいました

おしまい


9月22日の夜、take&keikoは内子の観月祭に行った。
なかよしのS山さんと内子で待ち合わせて3人でイタリアン
を食べたあと内子の町並み散策に出かけた。

ときおり聞こえるお琴の音色に気をとられながらも、
わざと暗くしてある町並みを散策した。
竹の灯篭がめっちゃきれいだった。(画像なし)

本芳我邸では仙九郎さんのコンサートを聴き笛と尺八の演奏に癒されたのだ。

20100922201858.jpg

20100922201955.jpg
デジカメを忘れたので携帯画像でスマン

なんとS山さんも仙ちゃんとお友だちで、S山さんのお店でコンサートも
やったことがあるらしい。
コンサート終了後、仙九郎さんとしばし談笑したあと
余韻に浸りながら帰路に着いた
8月12日、例年のとおり八幡浜の夏祭りイベント「てやてやウェーブ」に参加した。
十数年前、このイベントで雅組はデビューして現在に至っている。

雅組の歴史の中でも原点なのでメンバーも気合が入っているのだ。

6時から9時過ぎまで暑いなか太鼓叩きっぱなしで大変やったけど、
踊り子さんたちが気持ちよく踊れるお手伝いができたのではないかな

鼻血出すメンバーはいるわ、途中雨が降り出して3回ブルーシートを
かけることになるわ、いろんなアクシデントがあったけど、無事に
最後まで太鼓叩けてよかったッス。

Mr.Kizuna氏より画像データをいただいたのでアップします

出撃前にステージでプレーヤーと雅組スタッフ全員で気合をいれた。
1.jpg

助っ人の大ウチワを先頭に臨港道路を北浜公園に向けてスタートした。
2.jpg

イケメンの二人
リューゴ
3.jpg
この日のために居酒屋のバイトを休んでまで広島から帰省した大学生のリュージロー
4.jpg

臨港道路を桶かついで踊り連の先頭を練り歩く
5.jpg
桶も高く舞い上がるぐらいノリノリだ?
6.jpg
約500m練り歩き、やっと北浜公園も近くなった
7.jpg

北浜公園グランド入場し余裕のタクと緊張を隠せないヒラケン
8.jpg

ステージに上がり、助っ人のしおりちゃんとゆなちゃんを
真ん中にして演奏開始
このころになるとだいぶ日が落ちてきた。
9.jpg

10.jpg

酷暑の中、もう汗が吹き出て大変
11.jpg

踊り連の間隔が開くと雅組がステージ上で桶パフォーマンスを
行ってお客さんを退屈させません。
12.jpg

ミッチーのバチさばき
13.jpg

14.jpg

ちびっ子たちは休憩中にあおいでもらってます。
でもチャンチキは離しません
15.jpg

太鼓の前の舞台では踊り連が踊りくるってます。
16.jpg

八幡浜高校ダンス部と雅組のコラボ(?)
17.jpg

舞台に踊り連がやってくる限り太鼓も続く
18.jpg

現役高校生のアユミと大学生のリュージローと高校生のアミ
19.jpg

スモークが煙たい
20.jpg

2時間を経過してだいぶバテてきたようだ
21.jpg

終わりに近づくと舞台の上にみんな上がって盛り上がる
22.jpg

もう何がなんだかわからないぐらい舞台が踊り子で溢れかえっている
(半分の踊り子は「あれ?久しぶりぃ元気?」なんて言ってたかも
お祭りなんだから、いろんな参加の仕方があってイイサ
すべて忘れて盛り上がればいいよ

こうして今年の「てやてやウェーブ」も幕を閉じたのだ
23.jpg
夏休みをとってN氏と松野町の地蔵峠を攻めることにした。

続きを読む »

いきなり総集編です。

★2010.8.19(木)晴れ

ヒラケン、ゆう君、ミッチー、アッケの4人は、昼間仕事を頑張り、そのまま19:00集合!
最初はみっちーの運転


さあ出発! お仕事でお疲れにもかかわらず、ずっとしゃべりっぱなしのタフな運転、
ありがとさん!

鼓童スタッフ・みつくんからのアドバイス通り、無事大阪を通過。
20日(金)早朝6:10直江津港着!そのあと、続々と車が到着し、静かだった港が
一気に活気付いてきたのでした。


4人の若い衆!本当におつかれさま!
あたしゃ、下ネタ話ばかりで、ごめんちゃいねー
さあ!もう一海越えれば、念願の佐渡が島!わくわくだぞー


★2010.8.20(金)もちろん晴れ

お昼12:10佐渡の小木港着!
と同時に、鼓童舞台監督の風間さんより?をいただき、待ち合わせ場所へ、GO!

風間さんの奥様の金城光枝さんとは、愛媛県内子町での「花結」公演以来、
10年ぶりぐらいの再会で懐かしかったー


そこへみつ君も現れ、車中大騒ぎのご対面―


風間さんとは、「ゆきあひ夏みかんライブin八幡浜」で舞台監督として
ご一緒させていただきました。
本当に無駄のない仕事師で、頼りになる兄貴的存在!

そして、「風間さーん」という呼び声と「つぶあんのおまんじゅう、いかがですかー?」
という言葉に弱いということも発見したのだ! ムフッ

久しぶりに再会できて、満面の笑顔の風間さん!
なんだか、ますます細くなっていて、私のお肉をさしあげたかったなぁ・・・


さてさて、車から降りると、佐渡は涼しいかと思いきや、思いっきり「あっつ(暑っ)―!」

13:30 千絵子さんと娘さんのなっちゃんたちとハーバーで合流。
「ゆきあひ」公演以来の感激の再会に、みんなハグし合って喜び合い、
キャー キャー・・・

そうなのです!そのくらい、千絵子さんにはよくしていただき、
我々と距離をおくことなく、心から接してくださいました。
可愛くてやさしいお姉さんという感じなのです!


雲母(kirara)さんとecho(エコー)さんも紹介してもらって、
またまた素敵な出逢いが・・・。

新井武志さんの奥様の和子さんとの出逢いも大感激!
笑顔のすてきな明るい方で大好きになっちゃいましたぁ・・・


そして忘れちゃならない、もう一人!
「ゆきあひ」公演でご一緒した篠笛奏者の森美和子ちゃんとも、久しぶりの再会。

彼女はとても純粋でやさしい京女。
我々のツッコミに精一杯ボケてくれる、いい人です。
P8200040.jpg


さて、男性のお宿は、光枝さんのお稽古場。お世話になります。
女性のお宿は、みつ君の自宅。

お産で里帰りしている、奥さんの美代ちゃん(実は雅組と大の仲良しで
八幡浜のすぐ隣の大洲市出身)からも、
お誘いを受けてありがたく泊めていただくことに・・・
P8210088.jpg

明け方トイレから帰ってみるとアッケが私の布団に転がり込んでいた
わたしゃ座ったまま寝たよ

なんか、佐渡に来たはずなのに、まだ愛媛にいるような、この安心感はなんなのでしょう。
それはきっと、鼓童のみなさんたちのあたたかい人柄とやさしいお出迎え、
そしてこのECがもたらすフレンドリーな環境のせいなのかもしれないな?・・・


★2010.8.21(土)またもや晴れ

朝6:30に木崎神社に並ぶひらけんとゆう君!


そこへ、風間さんも合流し、一緒に並ぶという誠実さ。
光枝さんがおいしいゴーヤジュースととうもろこしを差し入れにもってきてくれたそうな・・

やさしい心遣いに感謝感激の二人。ブルーチケット GET!


10:00みつ君と待ち合わせ!
鼓童村や小木周辺を汗びっしょりで案内してくれました。
P8210097.jpg

P8210099.jpg

大太鼓と同じ背丈のミッチーと大きすぎるK子
P8210100.jpg

若いころの風間さんと千絵子さんを発見
P8210111.jpg

これ今度のKODOのジャケットに使えませんか?
P8210125.jpg

もう笑い疲れちゃって・・・・・キャンディーズどぇ?す
P8210123.jpg

アンタどこの人?鼓童太鼓体験場にて
P8210130.jpg

P8210133.jpg


みつ君は、愛媛県松山市出身。
我々の八幡浜市とは一時間ぐらいの距離で、他人のような気がしない。

奥さんの美代ちゃん共々、とても誠実であたたかい人柄で、
雅組をいつも陰で支えてくれるありがたい存在なのです。
P8210127.jpg


12:00 木崎神社で「三宅」を見る。

みつ君家に同じく泊まってるマッサージ師のゆうこちゃんも
実は、ここの生徒さん。かっこいい姿見ちゃったあ・・・
明日は、この「三宅ワークショップ」を受ける予定

P8210140.jpg

いきなりのフリンジ 美和ちゃん笛を熱演
P8210182.jpg

衣装が地味だと言われ、あわててマーケットで買ったという素直な美和ちゃんです。
P8210181.jpg


暑くて汗がハンパではありません
風間さんお勧めのカキ氷屋さんに行くと・・・・・ほらほら、またミッチーがこぼしてる
P8210164.jpg

わたすはうまく食べれるわん。みっちゃんあきらめないで(by アッケ)
80才を超えてるおばあちゃん手作りのきめ細かいカキ氷。おいしかった
P8210165.jpg

ゆう「あ!オレと同じ帽子かぶってるおじいちゃんや
「アンタもそこのマーケットで買うたんかい?」
ゆう「イェ?スオトモダチでーす」
P8210163.jpg


18:30 城山コンサート!
P8200067.jpg

森美和子ちゃんと合流してコンサートに酔いしれました。
P8210184.jpg


私の大好きな「七節」からのスタートに大興奮!


「ア・フィレッタ」さんたちの歌声と夜空に浮かぶ満月が、絶妙に神秘的で涙が出そうなくらい・・・
昨日より、うんと盛り上がり楽しかったぁー 

ラストは、スタンディングでノリノリー


コンサート終了後、ハーバーで休んでると、鼓童の栄ちゃんが自転車でふらーり。
人気者の彼の周りには、すぐ人が集まり、人柄がしのばれる。
P8210193.jpg

念願の姉弟ツーショット写真
栄ちゃん「姉ちゃんと写真撮ってなかったよね
P8210190.jpg


栄ちゃんには、今年1月の雅組公演「花蝶風月」のため、
わざわざ千絵子さんと一緒に来浜して下さり、
感動のアドバイスをたくさんいただきました。


3月の内子「うぶすな」公演時にも、しょうご君と共に
雅組練習場に訪ねてくださり、

その後みつ君も合流して、「飲めや、語れや」をした仲。

本当に人情味ある熱い男前です。


★2010.8.22(日)まだまだ晴れ

昨日より1時間早く頑張って、早朝5:30に神社到着のひらけんとゆう君!
連日ありがとう。今日は最後だから、女性組も8時に神社へ。
またもや風間さんからの差し入れ!
うん!超おいしーー 光枝さんごちそうさまでーす


8:20頃、鼓童のゲリラ演奏勃発!

全員サングラスで登場。「しょうご君!」とヒラケンが声をかけると素に戻り
「わっ」と驚くしょうご君
P8220194.jpg


全員サングラスにスーツ姿のイケメン5人とベッピン1人の
サイレント・パフォーマンス演奏に、笑っていいのやら?声かけていいのやら?

困惑表情の我々!でも最高に楽しかったわー。


洋ちゃんかっこよすぎです。立派になったなぁ・・
P8220202.jpg


汗びっしょりでかっこよく去っていく小田洋介ちゃんとは、
7年前の学校公演以来なので、「洋ちゃん!」と声をかけた。
すると、手招きされ、握手してくれ、にっこり。


その手を開くと、な、何と洋ちゃんが指にいれてたドクロの指輪が・・・
『えーーー?これは、もらえんやろ?』と返しに行くが、
再びプレゼントされた。

ありがとうねー 大切な宝物だよー・・
P8220226.jpg

P8220223.jpg


そして、グリーンチケットをゲット!
今日も暑い! とにかく暑い! 汗がジトーーーーと流れてくるもんねぇ


木崎神社で整理券待ちのお客様のために笛を吹く美和ちゃん
P8220228.jpg


午前中、お利口さんで留守番をしている居残り雅組メンバーたちへのお土産ショッピング!

お昼は、美和ちゃんとそのお友達も含め、9人で「小木家」でお食事。
P8220238.jpg


クーラーが涼しいーーー!  快適だーーーー

14:00から2時間!4人組は「三宅ワークショップ」に参加!
体育館で汗びっしょりの三宅、ガンバレーーーー

見学できない私は、みつ君家でみんなの洗濯と部屋の掃除にいそしむ。


すると、わざわざ、みつ君、体育館の4人組を心配して見にきてくれたそうな・・・
みつ君曰く、「先生の指導を聞きながら、4人の口は空いたままでしたよ。あははは・・・」


半端ない暑さと、先生の凄さに脳をやられたようだわん。
4人は、みつ君の姿を見つけて、『わーい。みつ君心配して見にきてくれたんだーーー』
と心の中で手を合わせたそうな・・・

やさしい気配り、ありがとう、みつ君!


18:30 城山ラストコンサート!
盛り上がったぜーーーー! 
P8220241.jpg

この二人、同級生やったかな
P8220227.jpg

佐渡のCATVさんにマイクを向けられインタビューを受けたK子
放送されるのかしらん?
P8220243.jpg

しょうご君の「云 Uん」最高! 
恋恋風車(koikoifusha)おもろい!


「三宅」の洋ちゃん、気持ちがびんびん伝わってきたよー!
そして、千絵子さんと栄ちゃんのパフォーマンスで一気にハイテンション!

今海一樹君もチャッパの花が咲いた!

「ア・フィレッタ」とのコラボがこんな形で完成するなんて! 
見事な演出と演奏に拍手―――――――気持ちいいーーーありがとうーーーーーーーー

22:20からは小木みなと公園で、千絵子さんの「ゆきあひEWF女神」!
魅せられて、吸い込まれて、知らぬ間に涙が頬を伝ってました。
P8220254.jpg


千絵子さんとキララさんはまるで一心同体。
双子の姉妹のようにぴったりと息が合っていたことに、心が震えました。

すごい表現力!さすが、千絵子さんです!
P8220260.jpg

P8220288.jpg

偶然にも容子さんと出会い、いっぱいお話したあとハイポーズ
気さくなお姉さんです
P8230290.jpg


佐渡最後の贅沢な夜を ありがとうーーーー


★2010.8.23(月) 送り太鼓の日  やっぱり晴れ

ECショップのみつ君とお別れをして、10:20発のフェリーに乗船!
P8230300.jpg

「今からおみやげもっていくので、待ってて!」と千絵子さんから?。


わざわざ、なっちゃんが船の中まで持ってきてくれて、思わずハグして涙の別れ!
なっちゃんも千絵子さんと似てる・・・とても純粋でやさしい、いい子
P8230308.jpg


波止場では、和知太鼓から彩の演奏。
見えなくなるまで手を振り、踊りまくり、演奏が続く。

千絵子さんの和知太鼓なのだ
P8230328.jpg

P8230316.jpg

紙テープのお別れなんて、遠い昔のことになってしまっていたのに・・・
タイムスリップしたみたい・・・・佐渡はいいなあ


ヒラケンも ゆう君も ミッチーも アッケも 美和ちゃんも 
そして私も泣いた・・・



たった3日間過ごした島と、人との別れだけど、涙が止まらない。


「ありがとう」の気持ちを体いっぱいに表現していた、千絵子さん、
よしかずさん、容子さん、栄ちゃん、かずき君!
P8230314.jpg


そして、見送りに来てくれていた光枝さん、美奈子ちゃん!
ただただ、感謝です。
P8230322.jpg

いつまでも踊って見送ってくれる姿に涙、涙
P8230323.jpg
左から金城さん、娘さん、なっちゃん
P8230326.jpg


こんなにも、人との出逢いを大切にしている鼓童さん!
時代をこえて、国を超えて、鼓童が受け入れられている魅力は、
こんなところにあるのかもしれないな・・・


そして、そのメンバーひとりひとりの存在価値の大きさにも・・・


自分らしさを失うことなく、輝いて生きていこうとする彼ら。
我々はそんな彼らの生き方を目標にして、これからも頑張っていきます!


ECコンサート3日間のDVDが出るといいなあ・・・


みつ君、美奈子ちゃん、また、学校公演が愛媛でできるといいなあ・・・
よろしくです。


夢のような3日間、ありがとうございました。
鼓童の表のプレイヤーはもちろん、なくてはならない、
裏のスタッフのみなさん、

本当にお疲れ様でした。


そして、我々5人組を影でサポート応援してくれた、
広島の昌子さん!ありがとう!

楽しい思い出ができました。

みなさん、お元気でねーーーーーーー

by 恵子
小木のアースインフォメーション!!
風間さんご夫妻とミツ君のお出迎えありがとうございます
佐渡暑い
P8200027.jpg

千絵子さんとも再会し、13時30分ハーバーマーケットで
辛くて熱いカレーいただきます。
P8200028.jpg

わたしゃ抹茶カキ氷急いで食べたので口がしびれた?
P8200033.jpg

食後ののびぃーるトルコアイスにかぶりつくミッチー
P8200032.jpg

ゆう君、頼むから普通にたべてぇ
P8200030.jpg

うん、わたすの好みだわんジェラートに大満足のアッケ
P8200035.jpg

デヘヘ、ねぇさんこれうまいですぜ
P8200034.jpg

森美和子ちゃん(ゆきあひライブで一緒だった篠笛プロ奏者)と再会するため、
鼓童インフォメーションへ向かう。
P8200036.jpg

雅組「わぁーい、美和ちゃわん
森「わぁーい、本当に逢えたねぇ
P8200040.jpg

そこへ香川の河野さん一家(和太鼓 満天さん)もひょっこり
イェーイ
P8200039.jpg

「私が森美和子よ
午前中、蘭情先生と篠笛ワークショップをこなしてきたわん
P8200042.jpg

見て私の自転車よ借りたの似会う?
P8200043.jpg
これからコンサートまでこれに乗ってチョロチョロするから、またあとで会いませう
自転車がしっくりなじんでいる不思議な美和ちゃん。
P8200044.jpg

木崎神社で整理券を持って並びました。紫でぇーす。
P8200048.jpg

P8200051.jpg

城山コンサート会場までの坂道
上るわよー
P8200058.jpg

やったー到着
研修生のカンタ君に撮ってもらいました。
P8200059.jpg

これがカンタ君です。がんばれカンちゃん
P8200060.jpg

ここでも河野さん発見
P8200062.jpg

コンサート会場
風間さんの奥様、光枝さんが席をとっててくださいました
P8200067.jpg

怪しいTATTOハケーン!意味わかってんのか
P8200068.jpg

学校公演のとき八幡浜に来てくれた、なるみちゃんと
向こうから声をかけてくれた。覚えててくれてありがとう
P8200070.jpg

わーい、ミツ君見っけ
P8200073.jpg

私の隣が風間さんの愛する奥さん光枝さん。その隣が娘さんです。
P8200072.jpg

きゃー千絵子さんが舞台終わって、客席まで来てくださいましたー
P8200075.jpg

わーい学校公演で来てくださった後藤美奈子ちゃん見っけ
P8200077.jpg

美女と野獣!
P8200079.jpg

帰り道は行灯の灯りで無事下山
ええ感じやわ?
20日のコンサートよかったけど、客は今ひとつ盛り上がらず
栄ちゃんがハッピに装飾してノリノリで盛り上げてくれたのだ
P8200086.jpg


つづく(代筆take)
出発して最初の休憩ポイント、石鎚SAでこっそりお菓子を買ってるK子をフォーカス
とにかくひもじい女なのだ。コラッ、ダイエットせんか
P8190004.jpg
先を急ぐ旅なのでみんなラーメン早食い競争なのだ。
鼓童のミツ君から夜中の12時までに大阪を脱出するように指令あり
了解ダス
P8190003.jpg
「あー食った食った」・・・・・ってオイ!
ヒラケン起きんかぁ?
P8200009.jpg
「えっ!こ、これ満腹時の目なんスけど・・・・・、小さいですけど
一生懸命開けてます
「スマン
P8200008.jpg
あ、これからべっぴんメイクに入るんでぇ?
ちょっとごめんなさーい
P8200011.jpg
今、直江津港の車中でこれから乗船しまーす。そうそう待合室で偶然にも千絵子さんの
娘さんと遭遇
待合室でみんなに「今千絵子さんからのメールで、娘さんも港に着いたらしいよ」と
話していると、傍らでいきなりスタンドアップする女性
「ハイ、私が千絵子の娘です
え?劇的な出会いだった。
P8200013.jpg
これっゆう君!寝てんの?起きてんの?中途半端な子だねぇ?
P8200010.jpg
ミッチーはまだまだ色気より食い気なのかい?トホホ
P8200012.jpg
9時30分乗船。やっとおとなしくなったやかましい娘たち。
フェリー1等で爆睡中。低反発マットに枕と実に快適
P8200014.jpg
眠るとおとなしいアッケ
P8200015.jpg
寝ても何かを考えているK子
P8200017.jpg
小さいので自分の上着にすっぽり隠れてしまうミッチー
P8200016.jpg
し、しまった。腋毛の処理すんの忘れた
P8200019.jpg
ボク実はこの笠かぶって佐渡へいこうと思ってたんですよ。とヒラケン
ちなみにこの笠は向かいに寝てたイケメンお兄さんのものです。
P8200021.jpg
「おくりびと」状態のミッチー
P8200018.jpg
座高の高いゆう君は背中丸出し!そしてパンチラ
P8200020.jpg
佐渡みえたどぉ?
P8200023.jpg
K子「あっ、トキだ
アッケ&ミッチー「バカ言ってるんぢゃありません
P8200024.jpg
佐渡汽船、すばらしい眠りをありがとう。12時10分佐渡に着いた
P8200025.jpg
つづく。

膨大な量があるので疲れました。(代筆take)

| ホーム |


 BLOG TOP