和太鼓集団雅組

Author:和太鼓集団雅組
愛媛県八幡浜市

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード
今日は砥部町のニンジニアスタジアムで行われる愛媛FCvsコンサドーレ札幌の試合
のハーフタイムイベントで太鼓叩いてくる?
勝ってくれよぉ
スポンサーサイト
EC組から時々がきて状況報告がある。
鼓童のツイッターで舞台監督の風間さんとうちの
ヒラケン&ゆうが入場整理券を求めて並んでる
画像を発見

風間さんには6月27日の「ゆきあひ 夏みかんライブ」で舞台監督をしていただいたのだ。

http://twitpic.com/2gm9ik

タニモン(=ゆうのこと)足みぢけ?よ
ヒラケンのズボン大丈夫か
待ちにまったECへの旅。
佐渡に向けて、8月19日(木) 19:00頃出発しました。
出発の様子は、たけぢるさんからの投稿をみていただいたらと思います。
写真は、後日UPします♪

今回の旅は、
K子団長、みっちゃん、ひらけん、ゆうくん、私akkeの精鋭(?)メンバーが行かせてもらうことになりました。
メンバーの皆様、ありがとうございます。m(_ _)m

運転手は、まず、石鎚山SAまでみっちゃん、岡山の吉備SAまでがゆうくん、
滋賀の草津SAまでが私(akke)、富山の小矢部川SAまでがひらけん、
新潟の上越のSAまでが私、上越の直江津港までゆうくんでした。

8月19日19時05分EC組が佐渡へ出発した
約12時間のドライブだ。

先ほどの壮行会の様子。

集合地点のakke宅で荷物を広げている二人
集合地点に展開した二人分の荷物の一部

5人分の荷物を積めないので3列目シートをたたむヒラケン
3列目をたたんでいる

出発前の集合写真を撮ろうとしたのに、眉毛だけしか書いてない人
あぁ?んど口紅だけしか塗ってない人はこっち向かず
そんなのカンケーない♂、顔面工作フル装備で
怪しげな衣装をまとったakkeだけはポーズをつける
化粧をしているakkeだけかっこつける

すっぴんの人は後ろ向いている

最初はみっちーの運転のようだ。
途中でゆうを乗せて5人で佐渡へ向かった。
最初はみっちーの運転

無事に行って帰ることを願いつつ、赤いテールランプのステップワゴンを見送った
佐渡へ向かうステップワゴンのテールランプを見送る

佐渡の様子は現地からここにレポートしてくれるようなので期待しとこうかな
15日はお盆の最終日。
地元の花火大会には行かず、夕方送り火焚いてご先祖様たちを送ってから、
内子町小田の「山の神の火祭り」を見に行った。

大洲ICから内子ICまで高速に入ったものの渋滞7km。
いくらタダとはいえ下道のほうが早かったかも

小田に着くとこんなに小田町民がいたんかと思うぐらい
大勢のお客さんにびっくり。と同時に山腹に浮かぶ「山ノ神」
の文字と5,000灯のオヒカリの美しさに驚いた。
山ノ神浮かび上がる

手前は田んぼ


おなかもすいたし、まずは腹ごしらえをしなくてはなるまい。
出店も多く迷ったけど、おいしそうな匂いに負けて鳥足やら牛串を
食べることにした。
鳥足

牛串
牛串

キジのつくね
キジのつくね

飲みたかったけど運転手なのでガマンガマン
おいしく食べるうちに夜もふけてくっきり浮かび上がってきた。
暗くなって灯りがきれい

田んぼの中に特設ステージも設置されていてアマチュアバンドが演奏していた。
バンド演奏

花火のあと和太鼓集団「喜鼓里」さんの演奏が始まった。
画像が暗くてよく見えないけど本物はよく見えた。
和太鼓集団「喜鼓里」スタンバイ

幻想的な雰囲気の中、5曲ほど聴かせていただいた。
和太鼓集団「喜鼓里」

夜店を楽しみながら駐車場まで歩いて帰路についた。
ちょっとブレた画像でスマン
出店にぎやか

出店

小田には燈篭祭り(何回か行ったことがある)もあるし、
伝統のある「山の神の火祭り」もある
両方すばらしいお祭りなのだ。

数千人いや1万人以上のお客さんだったので松山あたりから来てるのかもしれないが、
はたしてどのぐらいの八幡浜人が知ってるか疑問
もっと世間の人に知ってほしいぞ。

花火の不発弾が10m横で大音響とともに爆発するアクシデントもあったが、
おいしい食べ物と花火と太鼓に大満足して帰った。

家に帰って、お土産に買ってきた鳥足とつくねでを飲んだのは
言うまでもない。
今日はお盆の14日。と言ってもお盆休みのない者にとっては普通の土曜日

いつものように行きつけの喫茶店でモーニングを食べながら、
1時間ほどまんが本を読む。

愛車のガソリンも満タンやし、喫茶店を出て峠を攻めることにした。
2シーター・ミッドシップ・マニュアル5速・4WD・エアコン
パワステ装備。おまけに350キロも荷物が積める車だ。
(以下2シーターと呼ぶ)

峠の名は「タイマツ峠」。20年ほど前に一度走破したことがある。

宇和町信里のラブホ入り口から県道237号鳥坂宇和線に入るとラブホから出てきた
と思われるカップルの車と遭遇した。

そんなときオッサンの習性として女性の顔を確認しようとしたが、
女性は顔を伏せていた。朝帰りか。
まあ、そんなことはどうでもいいけどラブホを過ぎて県道をどんどん
行くとタイマツ峠に向かう林道方面へ左折。

4駆に切り替えてトコトコ走る。路面は一部大荒れ状態。
雨も降ってないのに水溜りもいっぱいある。

なんとか頂上に着いた。
タイマツ峠

看板

タイマツ峠を越えて少し行くと四差路にきた。
よくわからんけど、動物的感覚で左折。
交差点

やっと人里に下りたみたい
人里

愛車が泥だらけや
泥だらけ

人家と舗装路を見て安心するも、ここは一体どこなのかわからない。
人家

人家を進むといい感じの民家発見
おばあちゃんがいたし、犬が吼えるのでこっそり写す。
いい感じの民家

大きな廃屋もあった。家の周囲は草ぼうぼうで入り口もわからない。
大きな廃屋

国道441号にでた。バス停もある。どうやら西予市野村町白髭に出たらしい。
白髪にでた

国道441号に出た

のどかな風景
のどかな風景

ここらあたりでから「お昼は帰るん?」ってあったので急いで帰って、40分後に家で昼ご飯をたべました。

八幡浜の近くでも知らないところあるもんだ。
そんなところを探検するのはおもしろいなぁ。
2シーターはダートと雪道には最高・最強や。

最近ハイエースが太鼓運搬車に加わったので2シーターは太鼓運搬
に携わることもなくなり、通勤兼探検専用車となった・・・と言っても過言では
ない。

これから太鼓ネタが尽きたらプライベートネタでも書くことにする
6月のある日仕事で松山へ行った帰り、別に早く帰る必要もないので高速を使わず
一般道(56号)を走って帰ることにした。

普通に国道を走るのも芸がないので、伊予市中山町から県道222号中山双海線へ右折して双海町へ
抜けるルートを選んだ。

右折して2?3キロ行くと大栄という集落で案山子さんたちが通行車両に愛想を
振りまいていた。

あまりにも表情が豊かでおもしろいので車を降りて挨拶にいった。

こんな感じでいっぱいいる
大勢いた

一家で集合
一家

子どもたち

新婚カップル

親子

畑の中で

帰ろうとして振り返ると道端に立ってる人がいて驚く
よく見ると・・・
道端の人

大勢に見送ってもらった
見送ってもら


地区を上げて案山子作りをされてるんやろか?テレビで紹介されてたような気がする。

もう脱帽です。これからもがんばってほしいッス



8月10日の午後からY野夫婦take&keikoは日帰りで高知のよさこい祭りに行きました。
takeは4回目やけどkeiko女史は初めて本場で生のよさこいを見て大興奮あーんど大満足
会話も出来ない大音量も最高

みんなこの日のためにかなり練習してるね
酒飲んでだらだら踊るチームなんてないし、みんな踊りが大好きなんやね

全国から来てるだけに相当うまい。でもやっぱり地元高知の有名連がベストかな
雅組の衣装を作ってもらった「ほにや」さん、旭食品さん、とらっく協会さん、
京町ゑびすしばてんさん、十人十彩さん、帯屋筋さん、上町筋さん、檮原チームさん
ここらはすごかったなぁ
トリを務めた正調市役所連もなかなかのもんだった。
雅組も出たいと思ったよ。無理か

スピーカーの音でほんとにおなかの皮が振動するんですよ
あの大音量でも音が割れないんやから、相当いいアンプとスピーカー使ってるんでしょうねぇ

祭りの規模も踊りの質も音響照明も何もかもすご過ぎて、八幡浜の「てやてやウェーブ」の参考にならんけど、
背伸びせず、出来る範囲でそれなりにがんばろうとは思った。

とにかく百聞は一見にしかずなので、機会を作って皆さん行ってみてはどうですか?

9時半に踊りが終わって、ひろめ市場で「しおタタキ」を食べて高知を出たのが22時半。
途中ゲリラ豪雨に遭いながらも家に着いたのが24時50分。

あわただしい12時間だった


デジイチじゃないのでいい画像は撮れなかったけど雰囲気はわかるでしょうかね。
有名連は見るのに忙しくて写真撮れませんでした、悪しからず
かわいいオネイサンのチーム

ちょっとアダルトなチーム

暗くなってきた

頭がジャマ




7月24日(土)日土東保育所ミニ夜市(八幡浜市日土町)
 こじんまりしたイベントやったけど、お客さんも一緒になったいい舞台でした。
 全員プレーヤーで出たので画像はありません

8月1日(日)三連チャンの一日
 
 ?ルミエールにしうわ人形感謝祭 午前の部(八幡浜市八代)
  とにかく暑かった
 
 ?ルミエールにしうわ人形感謝祭 午後の部
  スタッフのみなさんに盛り上げてもらいました
 
 ?ひまわりカーニバルin希望の森(西予市宇和町)
  広い会場に大勢の(1000人以上か?)お客さんで盛り上がりました。
  久しぶりに出会った心参太鼓さんや粟津祇園太鼓さん、鬼城太鼓さんと
  短い時間だったけど、交流を図りました。
  鬼城太鼓さんと一緒にお弁当を食べながら太鼓談義に花を咲かせました。
  やはり太鼓運搬に困っておられるみたい
  鬼城さんの三尺(?)の大太鼓(250Kg)を四本柱台に載せる作業を見学させてもらって
  フムフム、なるほど・・・こんなにして載せるんかなんて一人感心したり
  してました。
  
  ここでも全員プレーヤーだったので(補欠なし)写真撮る人もいないため
  画像はありません

| ホーム |


 BLOG TOP